学会発表

Conference presentation

スタッフの知識、技術の研磨と向上のため、
毎年獣医学会での報告を目指しています。
2000年以降の学会報告です。

  • 2000年
    ・乳牛のcancer eyeの1例
    ・乳牛の子宮内膜炎の治療法および予防に関する考察
    ・受胎困難牛の人工授精後における脱脂粉乳中progesteron濃度の変化と分娩後の栄養充足率及び乳蛋白質率の変化との関連性について
  • 2001年
    ・食道閉塞を認めた猫の1例
  • 2002年
    ・膀胱壊死を併発した会陰ヘルニアの犬の1例
    ・上皮小体機能亢進症の犬の1例
  • 2003年
    ・下垂体性矮小症の犬の1例
    ・セントバーナード犬の大腿骨骨折の1例
    ・1牧場におけるネオスポラの集団感染
    ・牛サルモネラ症発生農場に対するワクチンの接種効果について
  • 2004年
    ・エアライフルで狙撃された猫の1例
    ・腰椎脱臼及び骨折を併発した犬の1例
  • 2005年
    ・over-the-top technique 変法により整復した和牛子牛の前十字靭帯断裂の1例
    ・乳牛のA..pyogenesによる子宮内膜炎の診断と予防
    ・胃捻転を再発した犬の1例
  • 2006年
    ・犬の肝後性黄疸に対する胆嚢十二指腸吻合術の2例
    ・乳牛子牛の大腿骨骨折を伴う股関節脱臼の1例
    ・猫の大腿骨粉砕骨折の1例
    ・食道内異物から膿胸を併発した犬の1例
  • 2007年
    ・持続性勃起症の犬の1例
    ・術前診断にCTを利用した脊髄脊椎疾患の犬の5例
    ・乳牛のクローズアップ期の血中リポ蛋白質に関する基礎的検討
    ・トリロスタンで維持できなかった副腎性副腎皮質機能亢進症の犬の1例
    ・保護アザラシの血液生化学検査上の特徴について
  • 2008年
    ・牛の初乳給与による移行抗体の変動に関する考察
    ・給与飼料内容の変更により経営改善が見られた酪農家の事例
    ・同腹犬にみられた免疫介在性多発性関節炎の2例
    ・ビスフォスフォネートを投与している多発性骨髄腫の犬の1例
  • 2009年
    ・ホルスタイン種搾乳牛群のMannhemia haemolitica6型感染症の集団発生
    ・股関節脱臼を併発した中足骨開放骨折の猫の1例
    ・後天性水頭症が疑われた犬の1例
    ・尿道断裂の猫の1例
    ・不活化5種ワクチン接種牛からの移行抗体の推移
    ・橈尺骨骨折と橈側尺側手根骨脱臼を併発したTプードルの1例
  • 2010年
    ・大動脈狭窄を伴った尿膜管遺残の子牛の1例
    ・犬の口腔内腫瘍5例の予後に関する考察
  • 2011年
    ・猫の大腿骨骨折の3例
    ・真菌性肺炎多発牛群に対する治療と対策について
  • 2012年
    ・牧草刈り取り機に巻き込まれ両後肢の開放、粉砕骨折を生じた犬の1例
    ・ホルスタイン種肥育農場における呼吸器病発生状況とその予防を目的とした煙霧消毒効果
  • 2013年
    ・FIV感染により骨髄異常を呈した猫の2例
  • 2014年
    ・胸腺腫の犬の1例
    ・犬と猫における肘関節内骨折と肘関節脱臼の3例
  • 2015年
    ・犬と猫の上腕骨粉砕骨折の2例
    ・ホルスタイン種育成牛の大腿骨骨折、下腿骨骨折の2例
  • 2016年
    ・猫の乳び胸の1例
    ・犬の両側肘関節内骨折の1例
  • 2017年
    ・尿管膣吻合術によりQOLを維持した尿道移行上皮癌の1例
  • 2018年
    ・大腿骨遠位Salter-HarrisⅡ型骨折の猫の1例
    ・腎臓摘出術、尿管ステント設置術、皮下尿管バイパス術を実施した尿管閉塞の猫の3例
    ・Grade4膝蓋骨内方脱臼に対して矯正骨切術を実施した犬の1例
  • 2019年
    ・膀胱・前立腺・陰茎切除を行った犬の移行上皮癌の1症例
    ・前十字靱帯断裂、内側側副靱帯断裂の猫の1例